04-06-2017

d0221362_10474494.jpg



# by fotochaton | 2017-06-06 10:48 | ecurie fotochaton

30-05-2017

d0221362_10443894.jpg



# by fotochaton | 2017-06-06 10:45 | ecurie fotochaton

27-05-2017

d0221362_10424337.jpg

# by fotochaton | 2017-06-06 10:43 | ecurie fotochaton

24-05-2017

d0221362_10372231.jpg
伊賀地方に自生する甘いクサイチゴのマチェドニア、グラッパ風味


# by fotochaton | 2017-06-06 10:38 | ecurie fotochaton

' Emil Wide ' 23cm f16 Manhattan Opt 28,000円(税別・座金付)

d0221362_10450327.jpg
d0221362_18561609.jpg


マンハッタン光学, 'エミル広角' 23cm。二群二枚構成対称型のペリスコピック広角、リボルバー絞り。(〜10x12in、純正平座金)古い時代の二群二枚の古典広角レンズの一部に見られる特有のヌケと生々しさが特徴です。直径50cmを越える広い範囲を照射しています。光学系を含め各部は時代にかんがみて清浄な状態です。

d0221362_14223661.jpg

追記。
このレンズは二群二枚の対称型設計です。前玉を外した場合、後玉は焦点距離=43cm f30の一群一枚構成の単玉となり非常に大きなイメージサークルとなります。オリジナルの二群二枚の複玉状態はもちろん、この一群一枚の単玉状態の描写もなかなか出色の出来であると思います。










# by fotochaton | 2017-02-18 10:11 | ecurie fotochaton

Morrison Wide Angle 8in f16 8x10in 28,000円 (税別、座金付)


d0221362_18561636.jpg

Patent May 21,1872
d0221362_18563795.jpg



絞りはリボルバー式、絞り直径は
φ13mm=f16
φ11mm=f19
φ9mm=f23
φ6mm= f35
φ5mm=f42

前玉直径φ22mm。



1870年代に登場した米国製大判レンズ。8x10in用の広角レンズとしては非常に小型かつ軽量です。二群三枚構成、単純かつ非対称性のあるやや特異な設計の広角レンズ(後玉が二枚貼り合わせの色消しレンズ)としてルドルフキングスレイクの著作にも取り上げられています。8x10in用(各焦点距離で製作されこのレンズはシリーズn°6)ですが光線の到達する範囲はそれよりもはるかに広く直径φ40cmでもまだまだ余裕が有ります。当レンズは光学系を含め各部は時代にかんがみて清浄な状態です。
d0221362_18565062.jpg







# by fotochaton | 2017-02-18 10:11 | ecurie fotochaton

A.F.R. Paris Anastigmat Symmetrique 135mm f6.8 ¥28,000(税別)

d0221362_13404709.jpg
d0221362_19030972.jpg
d0221362_19045828.jpg



1920年代製造と言われる対称型二群六枚構成のアナスティグマット。sine sole ni hil' 太陽がなければ何も存在できない ' という意味のプロバンス語の刻印。各収差は秀逸に補正され13x18cmを越える範囲で完成度の高い描写力を見ることが出来ます。しかし、正確な製造元が確認されていない謎のレンズです。鏡胴の最前面の刻印はA.F.R. Paris Anastigmat Symmetrique 135mm f6.8。

# by fotochaton | 2017-02-17 21:09 | ecurie fotochaton

11-02-2017

d0221362_23290151.jpg
d0221362_23291214.jpg





# by fotochaton | 2017-02-12 23:33 | ecurie fotochaton

Chevalier Paris circa 19cm

Price
ASK

d0221362_18555666.jpg
d0221362_21420809.jpg





d0221362_20591699.jpg






絞りセット(同サイズのダルメヤー製)はオプションです。
d0221362_21452130.jpg





# by fotochaton | 2017-02-11 16:16 | ecurie fotochaton

Hermagis Paris Aplanatique Rapide


Price
ASK

d0221362_21173596.jpg
d0221362_21023286.jpg
d0221362_21131039.jpg



Hermagis Paris Aplanatique Rapide 13x18cm
距離調整付きニッケル鏡胴、
極めて稀な仕様のヘルマジーアプラナティーク。
ヘリカル式焦点合わせ、虹彩絞りも快適に作動します。
光学系に僅かなフキキズが有りますが
時代にかんがみ総じて清浄な状態です。








# by fotochaton | 2017-02-11 16:15 | ecurie fotochaton

Darlot Paris Anastigmat Symétrique 18.5cm f7.5 49,000円(税別・座金付)


d0221362_17253014.jpg
d0221362_20552536.jpg
Darlot Parisの対称型準広角アナスティグマットレンズです。焦点距離およそ18~19cm、じつに繊細、エレガントな描写です。光線の到達する限界の直径はφ38cm*ほどありますが18x24cm用に設計されたレンズと思われます。(*光線照射範囲は10x12in=30x40cmサイズのカメラで確認)


d0221362_22584643.jpg





ちなみにDarlot社の換算表では
n°1=f7.5
n°2=f10.5
n°4=f15
n°8=f21
n°16=f30
n°32=f40
となっていますが、、、


絞りユニットに刻印された絞り値は開放n°1=φ21mm=f8.9
鏡胴のf7.5刻印よりもこのレンズは暗いです。
最も絞り込むとn°64=およそφ4mm=f45になります。

さて、前玉をはずすとこのレンズは焦点距離は38cmf18ほどの単玉になります。この単玉は光線到達範囲はかなり広く10x12inのスクリーンではその一部をしか観察出来ません。しかし、いわゆる尖鋭な描写の範囲というものは無限遠でφ10cmほどにすぎず、画角周辺部に向かいながらじつになだらかにその描写力は放棄されてゆき光量も同様にゆっくりと衰微してゆきます。そして、ここからは前玉および絞りユニットが取り外し可能なこのレンズならではのお話です。前玉のみならずさらに絞りユニットも取り外してしまうと複式対称アナスティグマットの片割れはシュラウドすらも失った全裸の鏡玉となります。絞りユニットの最大口径はφ21mmなので取り外せば口径はわずかにφ1mmだけ広がりφ22mm=f17、その全裸の鏡玉の描写は光線を問わず収差にまみれ陶然としており、遠くの景色を覗いてもそこにはあられもないコーマ収差すら現れるのです。













# by fotochaton | 2017-02-11 16:14 | ecurie fotochaton

F. Koristka Milano 'Little Ars' 7+1/5in f6

Price
ASK


d0221362_08055679.jpg
d0221362_20525318.jpg










後玉の中心部に僅かなスクラッチがあります。実写には全く影響ございません。





d0221362_20541588.jpg




soft focus lens.
F. Koristka Milano Little Ars 7+1/5in(183mm) f6
n°98008
一群一枚構成、単玉


# by fotochaton | 2017-02-11 13:13 | ecurie fotochaton

Prazmowski Paris 30cm f18 (Aplanétique Grand Angle)

Price
ASK


A. Prazmowski, Rue Bonaparte 1 à Paris
Aplanétique Grand Angle(~40x50cm)


d0221362_22020003.jpg


d0221362_22024432.jpg

二群四枚構成、
ULF=超大判写真用の
広角アプラナートです。

絞りはリボルバー式、絞り直径は
φ16.1mm=f18.5

φ11.8mm=f25.4
φ8.1mm=f37
φ5.9mm=f50
φ4.5mm=f66

前玉、後玉は対称型で直径φ31mm。

d0221362_22041646.jpg
通信販売しております。






# by fotochaton | 2017-02-04 16:04 | 代官山時代のfotochaton

O.I.P. GAND -MIROR- F.4.5 F.150 ¥20,000 (税別)

d0221362_15283889.jpg


d0221362_23505776.jpg


O.I.P in Belgium
ベルギーの軍用品/光学品メーカーとして知られるO.I.P GAND
三群四枚構成、(年式不明)、ノンコート
~4x5in+


# by fotochaton | 2017-01-16 23:45 | ecurie fotochaton

11-01-2017

d0221362_23043815.jpg

# by fotochaton | 2017-01-11 00:00 | ecurie fotochaton

Hermagis Paris 'Eidoskope' 50mm f5 type P


Price
ASK





d0221362_03033512.jpg



フランスを代表するソフトフォーカスレンズ、エルマジーパリのエイドスコープ・レンズの最も短い焦点距離のヴァリエーションであるHermagis Paris 'Eidoscope' 1:5 F=50mm。

二群四枚構成、1925年製造、' type P ' のエイドスコープは大判カメラ用として知られる同レンズの設計そのままに短い焦点距離で製造されました。


MS opticalによりLeica Mマウントに加工済み。


ecurie





# by fotochaton | 2017-01-10 02:57 | ecurie fotochaton

Leitz Milar f4.5 on Flickr Fotochaton




# by fotochaton | 2017-01-09 10:29 | ecurie fotochaton

01-2017

d0221362_17561978.jpg







# by fotochaton | 2017-01-02 18:38 | ecurie fotochaton

31-12-2016

d0221362_13332145.jpg




# by fotochaton | 2016-12-31 23:50 | ecurie fotochaton

Leitz Milar 65mm f4.5

SOLD

d0221362_19243223.jpg
d0221362_14302019.jpg
ライツ・ウエッツラーの接写用対物レンズ、三群三枚構成、ノンコート。高い倍率の接写用のためヘリコイドやベローズに組み込んでご使用下さい。画像に写っている物が全てです。絞りリングは快調に作動します。絞りナンバー2-4-6-12


d0221362_19250121.jpg






# by fotochaton | 2016-12-31 19:31 | ecurie fotochaton

W.Z.Objective 18cm f9 Voigtlander 69,000円(税別・座金付)




d0221362_21304258.jpg



軽快な発色のソフトフォーカスレンズ。
二群二枚ペリスコピック対称構成、
フォクトレンダーによる異色の設計。
絞りは円滑に作動します、純正座金付。










# by fotochaton | 2016-12-30 21:32 | ecurie fotochaton

L.Bosio & Figlio Milano 190mm f4.5 (23cm f5.8)


SOLD
ご検収ありがとうございます。

d0221362_16203754.jpg
d0221362_14280806.jpg

d0221362_16284308.jpg
d0221362_16222721.jpg
イタリア製のプリミティブな大判写真用ソフトフォーカスレンズです。二群二枚構成、対称型。おそらく13x18cmサイズ用、当時の元箱入り、座金付。刻印は190mmですが実際の焦点距離はおよそ23cmf5.8、青焼きされた絞りの直径はおよそ40mm~5mmの範囲で開閉、ちなみに絞り刻印n°17ではf45です。光線照射範囲をみれば周辺減光をともないながらその直径はφ38cm近くあります。

さて、前玉を外すと焦点距離およそ48cmf12の一群一枚ウオラストン式の単玉レンズに変身します。貼り合わせ面を一切持たない一群一枚の単玉レンズは、各収差が混在する艶やかな軟焦点画像を広い範囲に美的に甘く照射します。
座金は普通の銀メッキとことなり蒼鉛(ビスマス)色をしています。

n°4.5=およそφ40mm=f5.8
n°5=およそφ30mm=f7.5
n°7=およそφ22mm=f10.5
n°9=およそφ18mm=f13
n°11=およそφ13mm=f18
n°13=およそφ11mm=f20
n°15=およそφ8mm=f29
n°17=およそφ5mm=f45










# by fotochaton | 2016-12-27 17:25 | ecurie fotochaton

Leitz Focomat ⅡC用 クランプロックレバー・固定シュー付き 3,500円(税別)

d0221362_13281657.jpg


d0221362_12585184.jpg
d0221362_12560168.jpg
d0221362_12570205.jpg

順調にきっちりと作動します。クランプロックレバーはシルバーペイントされています。若干のメッキのハガレ、サビアトがありますが実用には差し支えありません。エナメル塗装のスプリングおよび黒色エボナイト製のボール型ノッブはかなり綺麗です。











# by fotochaton | 2016-12-26 13:36 | ecurie fotochaton

19-12-2016

d0221362_19240803.jpg
Leitz Focomat ⅡC用 クランプロックレバー(固定シュー付き)を準備中です。




# by fotochaton | 2016-12-19 18:01 | ecurie fotochaton

Leitz Focomat ⅠC ランプハウス上半分のアルミシェルのみ 100円(税別・現状品)

d0221362_17523065.jpg
上半球のアルミシェルのみ、反射板などは含みません。
d0221362_17523858.jpg
黒縮緬塗装はおおいに劣化しています。が、実用に使用可能です。








# by fotochaton | 2016-12-19 09:57 | ecurie fotochaton

Leitz Focomat ⅠC ランプハウス上半分

SOLD
ご検収ありがとうございます。
d0221362_09571120.jpg
内外観につきまして。ランプハウスの塗装状態は内外ともまずまず綺麗な状態です。若干の傷み(小さな凹み)を治した跡がみられますが実用にはなんら差し支え有りません。
電気系につきまして。ゴールドカラーの布巻コード(フランス製)およびコンセントプラグ(パナソニック・防滴)は新品です。ランプソケットは頑丈なフランス製のセラミック新品に交換しました。純正の様に三本のテンションバネは組み込んでありませんがお許し下さい。配線端末はいつものように丁寧に仕上げしてあります。

d0221362_16115014.jpg

このヘッド上半球は' Focomat 1C ' のみならず ' Valoy 'にも使えます。


d0221362_10340325.jpg
d0221362_09551566.jpg

d0221362_11260725.jpg

ヘッド上半球部分だけの簡単な交換により
以下のチューンナップが
Valoy Ⅱで可能となります。
ご参考までにLeitz Valoy Ⅱのオリジナルヘッドをスペック的に比較してみました。
(1)ランプ光軸が上下動も可能になる。
(2)リフレクター(反射板)の形状が異なる。
(3)リフレクター(反射板)がシルバー仕上げである。
(4)75Wから150W(オスラム、フィリップス、富士、GE製等)までの白熱ランプまで使用可能。

そしてLeitz Valoy Ⅱ
オリジナルヘッドとそのまま交換可能です。
またヴァロイ2にも使用できますようにコードの長さはおよそ2mにしてあります。








# by fotochaton | 2016-12-14 12:00 | ecurie fotochaton

14-12-2016

SOLD
d0221362_09353006.jpg

Lamp house for Focomat 1C / Valoy-2


# by fotochaton | 2016-12-14 09:37 | ecurie fotochaton

08-12-2016

d0221362_22055916.jpg








# by fotochaton | 2016-12-08 22:07 | ecurie fotochaton

03-12-2016

d0221362_22183401.jpg
冷所保存した栗の糖分増加について。

カビの発生を防ぐため湿度に注意してチルド保存した栗は保存中に水分を失いながら甘みはわずかに増えるよう感じます。

冷所保存した栗を冷蔵庫から出して、しばらく真水に浸けたのち水を取り替えて小鍋に1Litあたり大さじ1/2強の塩をくわえ弱めの中火で10分、沸騰したら40分ほど弱火で茹でてから火を止めてください。茹で上がった栗はシンプルに包丁で半分に切ってみてください。あとは匙ですくって食べるだけです。

うまく冷所保存できた栗の糖分は確かに僅かながら増加するようです。

興味のある方はお試しください。







# by fotochaton | 2016-12-03 22:30 | ecurie fotochaton

01-12-2016

d0221362_18402520.jpg
小屋でニガヨモギの葉を乾燥させています。





# by fotochaton | 2016-12-01 18:42 | ecurie fotochaton